製品情報

Ryze Tech Tello(テロー)

Tello(テロー) Powered by DJI

12,800円

発送:
送料無料
税:
税込

【発売開始!】Feel the Fun
世界一楽しいドローンを作る、そんな想いを胸に Ryze Tech が設計したのが「Tello」です。たくさんの驚きがつまった Tello は、子供から大人までみんなが楽しめるトイドローンです。 飛ばすだけでなく、コーディングも学べちゃいます。Tello を飛ばして、最高のワクワクを手に入れよう!

ビギナーパイロットでも飛ばせる、かんたん操作のスマートトイドローン

Telloを飛ばすのはとっても簡単!
スマートフォンを取り出すだけで、いつでもどこでも直感的な操作で飛行を開始できます。

■VRヘッドセット対応:FPV視点であっと驚く飛行体験
■DJI フライトテクノロジー:業界トップ水準の構成パーツで安定した飛行
■Telloアプリ:ユーザーフレンドリーなTelloアプリで、飛行開始はとっても簡単
■送信機の互換性:精度の高い操作で、忘れられない体験を

空から世界を眺めよう

公園・オフィス・自宅など、どこでも飛ばせるTelloで、今まで見たことない所から世界を眺めて、ワクワクしてみよう。
2本のアンテナが内蔵されたTelloは、とても安定した動画伝送を実現。
また、大容量バッテリーで、素晴らしい長時間飛行が可能です。

 

ワンダフルな機能満載で、楽しさ無限大

DJI製のフライトコントローラー技術など、たくさんのテクノロジーが詰まったTelloなら、
画面をタップするだけで最高のトリックを決められます。こんなに楽しく簡単に飛ばせるドローンはTelloだけ!

■Throw & Go(スロー & ゴー): 空中にTelloをポンっと放つだけで飛行開始
■8方向フリップ:画面をスライドさせるだけで、クールなエアリアルスタント
■バウンスモード:Telloが手のひらから自動でアップ&ダウン

 

最高の写真と動画を撮影しよう

Telloは、高品質映像プロセッサー搭載で、あっと驚くような写真と動画を撮影できます。
飛行操作が苦手でもEZショットを使えば、プロレベルの動画を簡単撮影。
スマートフォンからSNSにも簡単にシェアできます。

■EZショット:サークル、360、Up & Away(アップ & アウェイ)を使って、ショートビデオを自動撮影
■EIS(電子式映像ブレ補正):ブレのないクリアな映像で撮影
■Intelプロセッサー:プロユースのプロセッサーで高画質映像を再現
■5 MP写真:最高の瞬間を、高解像度写真で残せます

大丈夫!Telloはとっても安全です

Telloは、軽量なのに丈夫な設計です。
ソフトウェアとハードウェアの保護機能も搭載しているので、いつでも安心して飛ばせます。

■自動離陸/自動着陸:1回タップするだけの簡単操作で離着陸が可能
■ローバッテリー保護機能:バッテリー残量が少なくなると、アラートで警告
■フェールセーフ保護機能:接続が切断されても、安全に着陸
■ビジョンポジショニング・システム:正確なホバリングをアシストするスマートテクノロジー

 

学びとクリエイティビティ

遊び心こそが学びの最大の基盤です。Ryze Techは、MIT開発のコーディングシステムScratchを使って、
Telloをプログラミングできるようにしました。子供から大人まで、誰でもプログラミングの基礎を楽しみながら学べます。
もっと高度なプログラマーなら、Tello SDKを使ってTello用のソフトウェアアプリを開発することもできます。

■Scratch:シンプルなブロック型ビジュアルプログラミング
■SDK:ソフトウェア開発で新しい可能性を発見
■DIYアクセサリー:Telloアクセサリーをカスタマイズして作成

 

よくあるご質問

機体について
Q:Telloの操縦方法を教えてください。
A:Telloアプリを使って直接Telloを操縦できます。また、対応のBluetooth送信機をTelloアプリに接続しても使用できます。

Q:Telloは飛行中にどんなことができますか?
A:Telloは飛行中に8種類のフリップ(技)が可能で、バウンスモードで手のひらからアップ&ダウンしたり、EZショットでショートムービーを自動で撮影したりできます。

Q:Telloは室内で飛ばせますか?
A:はい。Telloは室内で安全に飛行します。また、Telloは屋外飛行も行えますが、風の吹いている状況での飛行はお勧めしません。

Q:Telloは防水仕様ですか?
A:いいえ、防水ではないです。

カメラについて
Q:Telloはどのようなカメラ機能がありますか?
A:Telloのカメラは、写真と動画の撮影が可能です。EZショットを使えば、3種類の飛行パターンでフライトしながらショートムービーを録画します。

Q:撮影した写真と動画はどこに保存されますか? また、それらをエクスポートする方法を教えてください。
A:写真と動画はスマートフォンに保存されます。必要に応じてスマートフォンからエクスポートできます。

Q:写真と動画を保存するため、SDカードを挿入する必要はありますか?
A:いいえ、必要ありません。

Q:Telloの映像伝送範囲を教えてください。
A:最大映像伝送距離は約100mですが、使用環境によって異なります。

バッテリーについて
Q:Telloのバッテリーの充電方法を教えてください。
A:機体のUSBポートからバッテリー1個を充電できます。また、バッテリー充電ハブを使えば、3個のバッテリーを同時充電できます。

Q:Telloは、ホットスワップのバッテリー交換(機体の電源が入った状態でのバッテリー交換)に対応していますか?
A:対応していません。機体の電源が入った状態でバッテリーを取り外すと、直近のフライト時の撮影データが消える場合があるのでご注意ください。

プロペラについて
Qプロペラの交換方法を教えてください。
A:プロペラを手で取り外せるので、道具や工具は必要ありません。古いプロペラと新しいプロペラを簡単に交換できます。

Q:時計回り(CW)と反時計回り(CCW)のプロペラの見分け方を教えてください。 それぞれのプロペラを指定の場所に取り付ける必要がありますか?
A:Telloのプロペラとモーターのケース部分には、CW(時計回り)とCCW(反時計回り)を区別するための印が付いています。CWプロペラはCWモーターに、CCWプロペラはCCWモーターに、それぞれ正しく取り付けてください。CWプロペラには、モーター取り付け部付近に印(凸部)があり、CWモーターにもケース部分に印(凸部)があります。CCWプロペラとCCWモーターには印はありません。

フォームウェア更新について
Q:Telloのファームウェアの更新方法を教えてください。
A:TelloのファームウェアはTelloアプリから更新できます。

Q:更新が中断したり失敗した場合、どうしたらいいですか?
A:更新に失敗した場合、TelloとTelloアプリを再接続後、もう一度更新作業を行ってください。

Q:Telloをパソコンで更新できますか?
A:現時点では対応していません。

アクセサリーについて
Q:Telloに対応しているBluetooth送信機を教えてください。
A:Telloは、GameSir製の送信機またはApple MFi認定のBluetooth送信機に現在対応しています。

Q:Telloで使用できるプログラミングプラットフォームを教えてください。
A:現在Telloが対応しているプログラミングは、Scratchのみですが、今後さらに多くのプログラミングプラットフォームに対応する予定です。

入荷待ち:順次発送予定 12,800円

重量   :  80g(プロペラとバッテリー含む)
サイズ : 98mm×92.5mm×41mm
プロペラ :  3インチ
内蔵機能 : ■レンジ・ファインダー
       ■気圧高度計
       ■LEDインジケーター
       ■ビジョンシステム(下方)
       ■WiFi/802.11n/2.4G
      ■720p ライブビュー
ポート :  Micro USB充電ポート
最大伝送距離 : 100m
最大速度  : 8m/s
最大飛行時間 : 13分
脱着式バッテリー : 1.1AH/3.8V
写真 : 5MP(2592x1936)
視野角( FOV ) : 82.6°
動画 : HD720p30
フォーマット : JPG(写真)、MP4(動画)
EIS(電子式映像ブレ補正) : 対応

Videos