無料体験・講習会

防災士がいる無人航空機(ドローン)の操縦技能認定を当校のアカデミーで取得しませんか?

川越自動車学校は、日本防災士機構が定めた、防災士認証基準に適合している防災士がおり、また国土交通省航空局から無人航空機等の操縦者に対する技能認証を実施する講習団体として認定を受け、平成29年9月1日に航空局ホームページに掲載されました「ヤカタ興業株式会社(川越自動車学校ドローン・防災パイロットアカデミー)」です。

2019年2月12日に、県下ではじめて三重県警と連携し災害発生時にドローンを使って被害状況の情報収集を連携して進める協定を締結しました。

当校は、三重県公安委員会から指定を受けた自動車学校ですので各種設備や指導教育のノウハウを備えております。
無人航空機(ドローン)に関心をお持ちの方は、御気軽に入校してください。お待ちしております。
 なお、当校の認定証明証は特典があります。関連会社でのドローンを含めた映像機材等の購入料金や自動車学校の教習料金の割引も受けられます。

航空局の認定を受けたドローン講習学校ですので講習カリキュラム等の漏れもなく安心して受講できます。
また、航空法改正により、飛行禁止区域や飛行方法などのルールが定められましたが、当校の講習を受講して、当校の発行する「無人航空機操縦技能証明証」の写しを飛行許可・承認申請書に添付することで、

①無人航空機を飛行させる者に関する飛行経歴・知識・能力確認、
②申請事項に応じた飛行させる者の追加基準への適合性を示した資料
を省略することができる特典があります。

アカデミーの内容

当校のドローン講習は、航空法に基づき許可及び承認を受けて無人航空機を飛行させる際に必要な知識と操縦技能を身に付けさせることを目的として行っております。
当校の指定する講習カリキュラムに沿って知識と操縦技能を身に付けていただき、学科試験・操縦技能試験を実施して合格者のみが次の段階(中級・上級)に進むことができます。
操縦技能講習の手順として、まず、シミュレーターによる操縦訓練、次に購入していただいたカメラ付きミニドローンによる操縦訓練、次にDJIのPhantom・Mavicによる操縦訓練と進め、最後に操縦技能試験をDJIのPhantom・Mavicのいずれかで操縦技能試験を行います。
当校での講習時間には限りがありますので、早期技能上達のためにも、当校で販売しておりますカメラ付きミニドローンを是非購入していただき、操縦技能講習時にも使用しますし、また自宅においても飛行訓練をしていただき腕を上げ、次の中級に挑戦してもらいたいと思います。
当校の指導員は、日本防災士機構が定めた、防災士認証基準に適合している防災士がおり、ラジコンヘリ経験30年以上のベテランですので、十分に操縦技能を学べます。

講習日     :2019年6月8日(土)雨天決行(室内で実施) 
エントリー〆切 :2019年6月4日(火)までにエントリーして下さい。(書類の作成上)
講習開催場所  :三重県名張市西原町2463(なばり自動車学校内)
講習時間    :9:00から17:00頃までの間 (9時までに受付してください)
定員      :4名(先着)
講習料金    :初級 60,000円(学科・技能に認定試験料含む)
カリキュラム初級:○学科コース(法律及びルール・技術・運用等基礎知識、終了後試験実施)
○操縦技能コース(飛行前確認、基本操縦訓練、GPS切断時による基礎操縦訓練、終了後認定試験実施)

※ 筆記用具・メモ帳(学科試験を行うため)
※ 自分の機体をお持ちの方は、保険に加入している機体であれば持ち込みOKです。(技能認定試験は公正性のため当校の機体を使用します。また、機体を持参される場合は加入の保険会社名、機体名、機体番号をエントリーの際に備考欄へ必ず記載してください。)
※ 機体の無い方は、室内でも訓練することができるカメラ付きミニドローンを販売しております。(セッティング付き充電HUB並びにバッテリー1個追加等で15,000円。操縦技能講習時にも使用します。また自宅での飛行訓練に使用して各試験に備えることもできます。操縦技能講習時にミニドローンが必要ですので、お持ちでない場合はお問い合わせください。)
※ ミニドローンを購入されない場合は、当日4,000円のレンタル料で操縦技能講習時にレンタルします。
※ 練習用ミニドローンの購入orレンタル料金は現金でのお支払いをお願いします。

講習申込みについては、こちらのエントリーフォームからお願いします。(初級から上級で講習内容が異なります)

講習申し込み

※ 定員4名ですので、お早目にお申込みください。
※ エントリーは書類作成上、6月4日までにお願いします。
※ エントリーが完了しましたら、数日後にメールを返信します。もしもメールの返信がない場合は、メールアドレスの入力間違いの可能性があります。
その際は、お問い合わせフォームへお願いします。(お問い合わせフォームなばり自動車学校はこちら) なお、当校のアカデミーは、モード1を推奨しています。モード1以外で受講されたい場合は、備考欄にその旨を必ず記載してください。記載されていない場合は、モード1の講習とさせていただきます。
※ 受講料金は、受講前日までに振込にてお願いします。(振込口座のご案内はメールで送付します)
※ 学科試験不合格の場合、受験料2,000円で再試験必要
※ 技能認定試験不合格の場合、受験料5,000円で再試験必要
※ 学科試験(復習学科試験を除く)、操縦技能認定試験の受験資格は、各受講日より3か月間有効。
※ 有効期限切れは、再度講習を受講していただきますので、各受講料金が必要です。
なお、他団体の初級等を受講された方で当校の初級を受講せず、中級から受講をご希望の場合は、川越自動車学校の中級講習開催日に初級の学科試験・操縦技能認定試験の受験料の合計10,000円が別途必要です。
その際は、川越自動車学校ドローン・防災パイロットアカデミーの中級講習へエントリーしていただき、他団体の内容を併記して下さい。

助成金のご案内

法人様から受講いただいた場合は、
厚生労働省人材開発支援助成金」の申請対象となる場合があります。詳しくは、ハローワーク窓口へお問い合わせください。(講習開始前の1ヶ月前にハローワークへ書類の提出が必要です)

川越自動車学校ドローン・防災パイロットアカデミー認定カリキュラムはこちら

初 級:学科コース(法律及びルール・技術・運用等基礎知識、終了後試験実施)
操縦技能コース(飛行前確認、基本操縦訓練、GPS切断時による基礎操縦訓練、終了後認定試験実施)
初級の時間割

中 級:学科コース(復習学科試験)
操縦技能コース(基本飛行・GPS切断時の基本飛行、目視外飛行など終了後認定試験実施)
中級の時間割

上 級:学科コース(復習学科試験)
操縦技能コース(基本飛行、8の字旋回、目視外飛行、対面飛行など終了後認定試験実施)
上級の時間割

修了証及び無人航空機操縦技能証明証の発行

当校のアカデミーを受講して合格された方には、即日に修了証を交付します。 また、後日、「無人航空機操縦技能証明証」を郵送いたします。
尚、無人航空機操縦技能証明証は、3年間有効ですので更新手続きを行って頂く必要があります。(更新手数料は、10,000円となります。)
当校の証明証は特典があります! ドローンを含めた映像機材等の購入や自動車学校でのサービスも受けられます。(会員登録 年会費5,000円 ただし更新時までは無料)

ドローンパイロットインストラクター養成講習(仮)

まもなく、ドローンパイロットインストラクター養成講習(仮)が始まります。お問い合わせの方は、もうしばらくお待ちください。